トップ  >  会社案内  >  東北コットンプロジェクトTシャツ

会社案内

東北コットンプロジェクトTシャツ

服を着ることが、農家の支援になる。

 

「東北コットンプロジェクト」は、津波により稲作などが困難になった農地で被災した農家が綿(コットン)を栽培、紡績から商品・販売を参加各社が共同で展開する、農業から震災復興を目指すプロジェクトです。

 

久米繊維は、東北コットンプロジェクトに賛同し、商品企画・製造・販売チームの一員として参加させて頂きます。

 

 

2013年販売ページ
  2013年販売ページ
   

 



綿を作ることは、未来をつくること。



仙台駅から車で30分。




121020 名取収穫祭
この日の収穫は7kgとのこと。まだまだこれからが楽しみです。




121117 荒浜収穫祭
この日の収穫は7kgとのこと。まだまだこれからが楽しみです。

 



130208 大正紡績



東北コットンはまだまだ収穫量が少ないため5%の混率のものと 3%の混率のものがあります。
 



久米繊維は、東北の大地から生まれた
新しいコットンでTシャツを製作中です。
 

110618荒浜 種うえ
コットンの花が咲くことを、農家さんの笑顔が見られることを願って。




110902 荒浜 草取り
100名ほどが、午前中いっぱいかけて草を抜きます。





混打綿機で、ていねいに綿をときほぐし、不純物を除きます。






カネキチ工業 吊り編み機
空気を含ませながらゆっくりと。

 

 

 

綿を育てた人、糸を紡いだ人、生地を編んだ人、
型紙で裁断をした人、ミシンを踏んだ人、プリントをした人。 

その1枚のTシャツが出来上がるまでに、
想像もつかないようなたくさんのひとたちが
かかわっています。

Tシャツは、みんなの想い。
東北コットンプロジェクトは
東北を応援したいという、みんなの気持ちの詰まった1枚です。

 




2013年販売ページ
  2013年販売ページ