トップ  >  カタログ  >  北斎Tシャツプロジェクト

Tシャツでつなぐプロジェクト

北斎Tシャツプロジェクト

hokusai_main.jpg

-北斎生誕の地『隅田』から-
浮世絵、扇子、団扇、祭屋台と江戸の生活に根ざした創作を続けた『北斎Tシャツ』

hokusai_logo180.jpg

職人と共に浮世絵、扇子、団扇、祭屋台と江戸の生活に根ざした創作を続けた北斎。

北斎生誕の地 隅田から時を越え現代の職人と共に北斎の画を基に新たな表現手法を見いだしてまいります。

隅田に創業し、日本でのTシャツ製造を先駆けた久米繊維が縫い上げます。




江戸の町に生きた北斎。そこにはものを大切にする循環型の社会があり、生み出される作品は日本の自然や庶民の生活への慈しみに溢れていました。

そんな江戸の暮らしと北斎に学び未来の日本に思いを馳せて、資源を無駄にしない工夫と永くご愛用頂ける物づくりを心がけております。



北斎生誕の地であり弊社創業の地でもある隅田。

冨嶽三十六景よりゆかりのある、隅田川関谷の里に描かれた早駆の武士を中央に据えた札をTシャツの裾に縫い付けております。

当時関谷の里は墨田区にある木母寺付近から上流に向かい千住のあたりまでを差しました。

Tシャツ一覧